小林麻央さんのブログには日常の幸せがたくさん綴られています。

乳がん闘病中の小林麻央さんが、元気な姿をブログでアップしてくれています。毎日楽しみです。今は治療の合間なのか、自宅で過ごせているようで良かったです。普通の日常の有り難さを実感しているように思いました。久々に行きつけのサンドイッチ店に子どもたちと行ったそうです。「久しぶりにお店の皆さんに会って、また泣いてしまった」と言っていました。私は病気ではないけれど、こう思う麻央さんの気持ちが良く分ります。健康だったときにしていたこと全てが懐かしくて、なんだかホッとした気持ちになったんだろうなと思います。それぐらい今の現実が大変なのでしょう。病気をマスコミにバラされてから辛い思いを沢山してきたと思います。でもそれによって、堂々と外に出られるようになりました。隠さなくてすむということは、行動範囲を広げてくれます。そのおかげで麻央さん自身も、生きやすくなったような気がして嬉しいです。子供達も嬉しいのか、甘えている写真がたくさんアップされています。この調子で奇跡が起きて欲しいです。

ステンレスのトレーは何かと便利という話です。

ステンレスの銀色の小ぶりなトレーを持っています。これをどこで買ったかは忘れましたが、何かのついでに特に意識せずに購入したと思います。このトレーがすこぶる便利なのです。何気なく買ったアイテムが大活躍した時のうれしさというやつです。特にお茶関係では抜群の性能を発揮してくれます。具体的にはお茶を入れる場合のトレーとしてデスクの上などで使います。お湯をポットでわかしてデスクでお茶を入れる場合に下にひくものが必要です。ステンレストレーならば、お湯がこぼれても問題ないのです。トレーのふちが上がっていてこぼれた水がたまるようになっています。また、コーヒーなどをこぼしたときも、水で丸洗いできます。見た目にも簡素で美しく、究極のアイテムではないかと思っています。お菓子などを食べる時もお盆として使えば便利です。お皿を使わなくてもおせんべいぐらいならば直に置いても大丈夫です。クッキーなどのポロポロこぼれるお菓子でもトレーの上で頂くと掃除が楽です。

サーティーワンにアイスを買いに行きました

夜ごはんを食べ終わって歯磨きをしていると、姉が「ねぇ、サーティーワンにアイス食べに行かない?」と尋ねられたので、即効で「歯磨きしてるから行かない」と答えたのですが、「おごってあげるから行こうよ」と言われ、「それなら良いよ」と近所のショッピングモールに出掛ける事になりました。
サーティーワンに着くとお客さんは誰もおらず、店員さんに「何になさいますか?」と尋ねられたので、姉が「バラエティーパック12個でお願いします」と答えてました。
「好きなアイス選んで良いよ」と言われたので、私は「クッキー&クリーム」「スイートポテト」「モンブラン」「ラムレーズン」を頼みました。残りは姉が適当に8個頼んで「お会計をお願いします」と店員さんに言われ、レジで待ってました。
するとお会計が2600円もして、姉が「5000円札崩さなきゃ……」と言うので「じゃあ私が1000円出すよ」と結局お金を払う事になりました。
「おお、お金持ってないのに1000円もありがとうよ〜!」と感謝されたので、良しとします。
家に戻ると両親がアイスクリームを待ちわびており、お皿を出して父はバニラ、母はキャラメルリボン、姉はハロウィーン限定のソルベ、私はモンブランを食べました。
初めてモンブランを食べたのですが、小さい栗が砕いて入っており、アイスの味もちゃんとモンブランの味がして、とても美味しいアイスクリームでした。高いだけはあるな、と思える味でした。機会があれば、また食べたいと思います。

仕事場で争い!?魚か肉かという、古からの派閥争いが発生

皆さんはどうしますか。

自分が決心していた事を揺るがす大きな誘惑があった時。

私は思いました。そう。男には今ここで決めなければいけない時があるのです。まさにそれは今日この日の事だと・・・。

肉か魚か。

人類にとって非常に貴重な産物である事は紛れも無い事実です。

そう思わざるをえません。

が!しかし。30過ぎたおじさんにも迷いはあるわけです。

20代、30代、50代の意見はまるでかみ合う事がなく、まるで古から続く権力争いの縮図かのようです。

カキフライかトンカツか。

マグロか牛肉か。

肉派閥と魚派閥の争いはとどまる事を知りません。この争いはいつの日も裏切り者により勝者と敗者をひっくり返し続けてきました。

どっちも美味いし・・・そんな言葉が頭をよぎる中、肉派閥を裏切ってはならない・・・もしも裏切って負けよう物なら肉派閥から破門されてしまう。

しかしながら、たまには寿司も食いたいわけで・・・そんな浮気心がまた男心をくすぐるわけですね。そう毎日ステーキ食ってたら飽きるじゃないか。ブツブツ・・・

そんな時、突如現れた、若きイケメンエース勇者Kが会心の一撃。

○○○○のトンカツがめっちゃ美味いらしいっすよ!

決定。今夜はトンカツとなりました。

お酒のおつまみというのは色々とあるもので。

健康的なことを考えると、お酒を飲む際には一緒に何かを食べるようにするといいそうです。確かに飲み過ぎを防ぐためにもいいのかもしれません。それを知ってからは意識して何か食べ物を用意するようになりました。お酒のお供、というのは考えてみるとたくさんあるものです。
その中でも最近ハマっているものは冷奴です。健康にもよさそうですし、カロリーも低いのでよく食べています。経済的なのも気に入っています。お皿に絹豆腐を乗せて、京都で買ってきた専用のタレを少しだけかけてからネギを乗せています。この京都のタレが独特でとても美味しいのです。地元の方からオススメされて購入して、通販でも購入したことがあるほどです。ネギも九条ネギが用意できればより美味しいかもしれません。
日本酒を飲む場合などはやはり魚や和の食べ物が合います。ゆっくりと楽しんでいるとつくづく「日本人でよかったなあ」「大人になってよかったなあ」と感じてしまっています。ミュゼ 100円 期間

娘のスマホを勝手に見るか見ないかで悩んでいた友人。

先日、高校時代の友人から突然ラインがきました。内容は、娘のスマホを勝手に見るかどうかの相談でした。友人の娘さんは中学3年生です。思春期なのか、最近口論が絶えないそうなのです。以前のような可愛さはなくなり、別人みたいになってしまったと悩んでいました。今では、何を考えているのか全く分らないそうです。服装も派手になり、毎日遅くまで誰かとラインをしているそうです。成績も下がり、授業中も寝ていることが多いのだとか。個別懇談でも、先生にきつく注意されたそうです。心配な要素が山積みな娘さん。それならスマホも勝手に見たくなるでしょう。でも心優しい友人は、プライバシーの問題もあり、躊躇しているようなのです。誰かに「見てもいいよね」と同意して欲しかったみていで、私にラインをしてきたのです。私は迷わず、友人の背中を押しました。何かあってからでは遅いのです。最近、若い子の間で事件も多発しています。「大丈夫、親だから罪にはならない」と言いました。決心がついた友人は、さっそくスマホを触りました。見事にロックされていました。子供の方が何倍もうわてで、笑ってしまいました。アリシアクリニック医療レーザー脱毛予約