トヨタの車のメッキパーツの多さはどう考えてもダサい

自動車関連のニュースサイトでよく指摘されていますが、最近のトヨタの車は、とにかくフロントにメッキパーツが多く使われています。

トヨタだけではなく、他のメーカーでも、それとなくメッキパーツが増えている気配というのはあったりします。

でも、これほどあからさまになっているのは、トヨタだけではないかと思っています。

下手をすればメーカーを問わず、同じ顔立ちになりがちな車のデザインでは、やはり個性を強調したり差別化が必要になるでしょう。

デザイン以外の技術的な面や価格、それから維持費なんかにおいてほぼ同等であれば、最後はデザインの好き嫌いがクルマ選びの鍵になります。

その答えとしてトヨタはとてもわかりやすいアピールをしていると思うのですが、それを良しとするかは人の好みによります。

個人的な考えとしては、せっかくの技術や他のメリットがあったとしても、あのギラギラしたメッキパーツはどうにも受け入れられません。

もし、こうしたメッキパーツの多用が一過性のブームでないのなら、どこがいいのか教えてもらいたいと思っているほどです。https://www.groves-center.com/entry2.html